News&Topics

News&Topics

レポート作成 授業紹介 ”古典演習”(3年生)

3年生の古典演習は、普通コース文系の選択授業です。

この日は、レポート作成に取り組んでいました。学習した古典作品について、テーマを個々に設定し、調査結果の考察をまとめる時間でした。響き渡るタイピングの音が心地よかったです。

 

授業紹介 “数学Ⅱ” 普通コース(2年生)対話的な深い学び

数学Ⅱは、2年生普通コースの選択授業です。この日の数学Ⅱは、複素数(例 3+2i)を使った四則計算の授業でした。

難しい内容でしたが、お互いに解法を説明し合う活動を数多く取り入れることで、理解を深めることができたようです。生徒達も非常に意欲的に取り組んでいました。

 

タブレットの活用 ”生物基礎” (1年生)

"生物基礎"では、主に生物の特徴、ヒトの体の調節(免疫、神経系と内分泌系による調節)、生物の多様性と生態系について学習します。この日は、タブレットを活用して、福島に生息する動物などの特徴を調べる学習を行っていました。生徒達は非常に意欲的に取り組んでいました。

 

地域探究活動の充実 その28(1年生)

5月13日(金)の1年生地域探究学習は、先週に引き続き、防災学習でした。磐梯山噴火記念館で学習活動を行いました。館長である佐藤公氏からのお話を伺ったり、施設を見学したりする中で、防災への意識を高めることができました。この日も、磐梯青少年交流の家の皆様にご支援いただきました。

 

 

地域探究活動の充実 その27(2年生)

先週追究課題の方向性を決定した2年生は、5月13日(金)には、1年を通した計画立案を行っていました。Bridge for Fukushima の沓澤さんや特別非常勤講師の皆様に質問したり、アドバイスを受けながら真剣に話し合っていました。

小論文講座を開催しました (3年生)

5月12日(木)5・6校時は、3年生向けに小論文講座を開催しました。ライセンスアカデミーの藤沢様にお越しいただき、入試や就職時に向けた「小論文の書き方」などについて指導していただきました。この日のテーマは「自己PR」。自分の長所と、大学等や企業の求める人物像を照らし合わせながら、自分のやりたいことを述べようと、それぞれ真剣に取り組んでいました。

 

地域探究活動の充実 その26(1年生)

1年生の地域探究学習では、「防災」について、磐梯青少年の家の皆様にご協力を得ながら取り組んでいます。5月6日(金)は、福島県立博物館の学芸員である筑波匡介さんにお越しいただき、震災などについて学びました。グループワークでは、災害時でも、様々な知識や情報を瞬時に取捨選択することの大切さを学びました。ここでの学習を踏まえ、13日(金)には、磐梯山噴火記念館で更に学習を深める計画です。

 

授業紹介 “情報処理” ビジネスコース(2年)

ビジネスコース "情報処理" は、2~3年生で学習します。主に企業などで情報を取り扱うために必要な能力を育成する科目です。

この日は、条件に沿った表やグラフを作成する活動を行っていました。まだ5月ですが、処理能力はかなり速くなっていました。

 

授業紹介 ”化学”(3年生) 普通コース 理系

化学は、普通コース理系の選択科目です。

この日は、酢酸と水酸化ナトリウムの中和反応を利用して、市販の食酢の濃度を求める学習を行いました。指示薬としてフェノールフタレインを用い、中和の完了を色の変化で観察するところが難しいところですが、みんな真剣に取り組んでいました。

授業紹介 ”情報Ⅰ” (1年生)

情報Ⅰは、令和4年度から必修教科となり、本校では、1年生で学習します。2単位です。

情報Ⅰでは、現代の情報社会に主体的に取り組める資質・能力育成のために、次の内容を学習します。

(1)情報社会と問題解決 (2)コミュニケーションと情報デザイン  (3)コンピュータとプログラミング  (4)情報通信ネットワークとデータ活用

 

今年もお世話になります SSS(スクールサポートスタッフ)

コロナ感染症対策として、今年も5月9日(月)からSSS(スクール・サポート・スタッフ)の渡部秀子さんが勤務しています。主に校舎内外の消毒業務等など教員の補助を行います。昇降口のドア、階段の手すり、水道の蛇口、トイレのボタン・レバー、スイッチと細かいところまで拭き取りをしてくれます。

このスタッフの陰の力があることを忘れずに、私たち一人一人は検温・消毒に努めてコロナ感染予防をしています。

地域探究活動の充実 その25(2年生)

2年生は、グループで追究する課題について、昨年の12月から時間をかけて絞り込んできました。そして、5月6日(金)には、Bridge For Fukushima の沓澤さんにもお手伝いいただき、各グループ等で追究課題の方向性を決定しました。いよいよ始まります。

授業紹介 ”フードデザイン” (3年生)

フードデザインは、家庭科の専門科目、3年生の選択科目です。

フードデザインでは、栄養・食品・献立・調理・テーブルコーディネートなどに関する知識と技術を習得し、食生活を総合的にデザインする能力と実践力を身に付けます。

ちなみに、この日はポークピカタを料理していました。

 

 

ふくしま創生サミット オンライン開催

4月28日(木)は、「ふくしま創生サミット」が開催されました。コロナ禍のため、オンラインで行われ、各校代表1名が参加しました。午前中は、各校の地域課題探究活動の取組についての情報交換、午後は、高校生の視点でふくしまの魅力をどう伝えるかについて協議しました。学科等を越え様々な視点で話し合うことにより、取組の意義や地域の課題を再発見する機会になったようです。

 

授業紹介 ”言語文化” (1年生)

言語文化とは、国語の科目の一つです。自分の思いや考えを伝え合う中で、日本独特の言語文化を理解し、適切に表現できることを目指している科目です。

この日は、自作の俳句・短歌などを披露し、それらに込められた思いを伝え合う授業でした。生徒たちは終始笑顔で、授業に参加しているところが印象的でした。

 

 

地域探究学習の充実 その24(1年生)

4月22日(金)の午後は、1年生にとって初の農業体験。班に分かれてそれぞれの訪問先に向かいました。定期的な訪問・体験を通し、猪苗代町の農業についての理解を深めてほしいと思います。今年もご協力いただく農家の皆さんにも感謝いたします。

地域探究学習の充実 その23 地域の方々の取組を知る(2・3年生)

4月22日(金)の地域探究学習では、「地域の方々の地域創生に向けた取組」について話を伺いました。地域の方々の思いや取組を知ることで、探究活動を深めること、新たな視点を得ることをねらととして行いました。次の件について、12名の皆様から話を伺いました。

1 はくちょう丸、かめ丸復活に向けての取組と今後の取組  

2 ウォールアートフェスティバルの取組

3 中ノ沢温泉の活性化を目指す取組

4 県内外の利用者に向けた磐梯青少年交流の家の教育的支援

5 ジオパークでの取組

6 食と農を通した猪苗代町内における取組

7 映像を通した地域活性化の取組

8 猪苗代湖の水質改善に向けた取組

 

授業参観 PTA総会を実施しました

4月23日(土)は、コロナ感染防止対策を十分に講じながら、授業参観及びPTA総会を実施しました。多くの保護者の皆様にご来校いただき、ありがとうございました。

総会後は、各学年PTA、個別懇談を行いました。

今年のテーマは「光」 生徒総会

4月21日(木)6校時目に、生徒総会が行われました。生徒会長から伝えられた、今年のテーマ「光」。生徒一人一人が主役として光り輝くことを目指したいという思いが込められています。よりよい学校づくりを目指し、全校生で頑張ってほしいと思います。

ビジネスコースで学ぶこと

本校では、2年生から 普通コース と ビジネスコース に分かれて学びます。

ビジネスコースでは、商業に関する学習を行います。簿記、情報処理、ビジネス基礎(2年)ビジネス実務(3年)を学びます。

この日は、2年生のビジネス基礎の授業が行われていました。

ビジネス基礎では、以下のような内容を学習します。

・ビジネスの役割や動向  ・ビジネスに関するコミュニケーション  ・経済と流通

・取引とビジネス計算  ・マーケティング など

 

 

授業紹介 ”英語会話” 3年生

英語会話は、文字通り、英語を「話す」力育成に特化した科目です。

この日は、スキット(一定の会話のやりとりの状況を劇のように再現すること)練習にグループ事に取り組んでいました。どのグループも一生懸命に取り組んでいました。

 

ALT ローレン先生の授業

今年度も、ローレン先生がALTとして月曜日に本校に勤務します。

コミュニケーション英語(1・2年) 英語会話(3年)の授業を担当します。

4月18日は、新入生にとって初めてのローレン先生との授業でした。

R4 地域探究学習が始まりました 2/2

4月15日(金)の午後、地域探究学習に関する全校学習を行いました。

Bridge For Fukushimaの沓澤さんの指導により、「話合いを通し、よりよい方法を模索する」ことを体験させるワークショップを行いました。

地域探究学習の学びとは、まさに「話合いを通し、よいよい方法を模索する」ことです。生徒のみなさんも、体験的にこの活動を通し、そのことに気付いたようです。

先生たちも参加し、本気で取り組んでいました。

 

R4 地域探究学習が始まりました 1/2

令和4年度の「地域探究学習」が始まりました。

本年度の開始にあたり、各学年で、1年間の取組についてオリエンテーションを行いました。様々な意見が出るなど、生徒達も真剣に取り組もうとしています。

今年の取組も楽しみです。

 

 

 

面接週間

4月13日から19日は面接週間です。

担任等と1対1で話し合う時間です。悩みや進路などについて、じっくり話します。なお、1年生は、全員スクールカウンセラーとの面談も行います。

部・委員会紹介が行われました

4月12日の対面式後に、部活動と委員会活動の紹介が行われました。動画による活動の様子の紹介など発表方法に工夫も見られました。

対面式が行われました

4月12日の午後に、生徒会主催で、1年生を迎える「対面式」が行われました。

生徒会長の歓迎のあいさつの後に、2・3年生から1年生に鉢植えが送られました。

和やかな雰囲気で行われました。

 

入学式が行われました

4月11日に令和4年度入学式を挙行し、21名の新入生の入学が許可されました。

呼名への返事、話を聞く姿勢に、「猪苗代高校生として頑張る」という気持ちを強く感じることができました。集団としてお互い高め合いながら、進路実現に向けた充実した高校生活を送ってくれることを願っています。

 

令和4年度が始まりました

今日から令和4年度が始まりました。春休み中、大きな事故なく本日を迎えられたことは、とてもうれしく思います。令和4年度も、生徒一人一人が主役になり、生き生きと各種活動に取り組む姿を数多く見たいと思います。

始業式の後は、2・3年生全員で、4月11日に行われる入学式の会場づくりを行いました。心をこめて準備してくれました。

 

令和3年度 離任式が行われました

3月30日は、離任式でした。令和3年度末の教職員人事異動により7名の先生とお別れとなりました。

それぞれの先生方からのご挨拶をいただきましたが、深い猪苗代高校愛を感じるとができました。先生方、今までお世話になりました。

 

 

猪苗代高校通信9号を発行しました

猪苗代高校通信 第9号を発行しました。今号は、1年間の学校行事(1年生)、地域探究学習(2年生)、そして学習発表会(1~3年生)について紹介しています。生徒会出版委員会の生徒たちが作成しました。猪苗代町を通して、町内の各ご家庭に届くと思いますので、ご覧いただきたいと思います。 

なお、学習発表会の様子は、第9号内面にQRコードを掲載しておりますので、ぜひ、YouTubeでご覧いただければと思います。

※ この写真からは、QRコードを読み込めませんのでご了承ください。

前期選抜 学力検査

3月3日は、前期選抜 学力検査が行われました。欠席者や体調不良者もなく、無事終了しました。

面接については、4日に特色面接、5日に一般面接が行われます。

感動の卒業式

3月1日は、卒業証書授与式でした。

コロナ感染拡大防止のため、規模を縮小しての実施でしたが、卒業生一人一人の気持ちや思いが伝わった感動的な式になりました。

【卒業証書授与】

【送辞】

【答辞】

 

【最後のHR】

 

表彰式・同窓会入学式が行われました

2月28日には、3年生の表彰者への賞状授与式が行われました。

【表彰を受ける生徒の様子】

その後、同窓会入会式を行い、同窓会長渡部英一様から、ご挨拶と卒業記念品をいただきました。

お忙しい中、ありがとうございました。

 

高校生ちきゅうワークショップ に向けた打合せ(2年生)

3月26日(土)に行われる「高校生ちきゅうワークショップ」。

2年生の地域探究学習で 磐梯山について考えている班 が、このワークショップにオンラインで参加予定です。探究学習などに取り組んでいる全国の高校生同士の交流の場のようです。この日は、この件で、ジオパーク蓮岡さんとオンラインで打合せを行っていました。

実り多い充実した交流になることを期待しています。

 

 

福島大学との交流

学習発表会があった2月19日(土)の午後は、福島大学との交流活動(オンライン)がありました。福島大学食農学類でも、猪苗代町をフィールドとした探究学習を行っており、その成果発表会に、本校生徒も参加しました。大学生ならではの視点で地域課題を明らかにし、地域の方々と連携した食品開発などがすすんでいる様子を見て、生徒達にも刺激になったことと思います。本校生も、質問をするなど、積極的に臨んでいました。

【福島大学側の様子】

【大学生のプレゼンテーションシート等】

【猪苗代高校側】

学習発表会 その2

2月19日(土)の学習発表会。

1・2年生は、地域探究学習について、3年生は、就職活動や観光実践の取組について発表しました。時間のない中での準備でしたが、それぞれ工夫した発表が見られました。

最後に同窓会長 渡部英一様 から、年々発表力が向上していること、学習の質が高くなっていること、このような猪苗代高校のよさをどんどん地域に発信してほしいこと等の講評をいただきました。

【1年生の発表】

【2年生の発表】

【3年生の発表】

 

学習発表会 その1

2月19日(土)は、オンラインでの学習発表会でした。

視聴覚室で発表し、その映像を各教室で見るように設定しました。本校育成会の皆様、地域探究学習の協力団体の皆様にも、オンラインで参加いただき、コメントなどをいただきました。

編集作業もあり、時間がかかるかと思いますが、後日保護者の皆様にも Youtube でご覧いただけるよう準備したいと思います。

学習発表会に向けて 頼もしい助っ人

2月19日(土)に開催予定の学習発表会。前日のこの日は、頼もしい助っ人に来ていただきました。本校卒業生の村尾碧さんです。オンラインでの配信を効果的に行えるように、機材などをお貸しいただいただけでなく、細かい設定などもしていただきました。いつもいつもありがとうございます。

進路に関する学習 (2年生)

この日は、2年生で進路に関する学習を行いました。

進路指導室等で、本年度の求人状況や進学先の情報などを、各自調べる活動に取り組んでいました。個別に進路アドバイザーとの面談を行い、進路に関する相談を行っている生徒もいました。

進路については、計画的に早めに取り組むことが求められます。

 

ローレン先生 本年度最終授業

2月14日(月)の英語の授業は、今年度のローレン先生最終授業でした。この授業では、買い物に関する会話文を実際の場面で活用できるようにすることが目的でした。難しい単語もたくさんありましたが、生徒達は一生懸命に頑張っていました。

次のローレン先生の勤務は4月になります。

 

BSテレビ東京から取材を受けました 観光ビジネス科

BSテレビ東京「タタムなんてもったいない」(毎週日曜日 夜10時30分放映)の取材を観光ビジネス科3年2組の3名が受けました。

昨年復活した「はくちょう丸」、今春に復活する「かめ丸」を運営する猪苗代観光船社長の渡部英一様(本校同窓会会長)を取り上げる番組の中で、昨年の学習発表会で提案した観光ビジネス科の生徒が考えたビジネスプランの取材を受けました。

放映は3月下旬の予定です。是非ご覧下さい。

授業紹介 “保健体育” 体育理論 (2年生)

この日の保健体育では、体育理論についての学習でした。

体育理論は、生涯にわたる豊かなスポーツライフを送ることができる上で必要となるスポーツに関する科学的知識等を中心に授業が進められています。

この日は、トレーニングの原理などついて学習していました。