新着情報

【授業風景】「言語文化」桜を眺め歌を詠む

令和6年4月16日(火)

1年生国語「言語文化」の授業。

最初の単元は、俵万智さんの『さくらさくらさくら』。

授業の導入として、今日は校庭に出て実際に「春」の歌を詠んでみました。

郡山や会津若松からピークがずれて、猪苗代の桜はまだ7分咲きといったところ。

 

よい歌が浮かんできたでしょうか。