新着情報

News&Topics

福島県高等学校駅伝競走大会に出場しました‼

 10月26日(木)に猪苗代町を舞台に開催された福島県高等学校駅伝競走大会に出場しました。男子は昨年度に引き続き、女子は2年ぶりの出場となりました。今年度はスキー部の部員と参加を希望する生徒でチームを編成し、夏休み明けから本番に向けて練習に取り組んできました。大会当日は、本校生徒による応援や沿道の方々の応援を力に変え、チームの襷を繋ごうと全力で走り切ることができました。

応援ありがとうございました。

       

令和5年度 総合スポーツ部陸上班活動報告

・全会津春季陸上競技大会

  男子走り幅跳び 6位 渡部裕樹

・第69回福島県高等学校体育大会陸上競技 会津地区予選大会

  男子三段跳び  3位 渡部裕樹 

・第69回福島県高等学校体育大会陸上競技

  男子三段跳び  出場 渡部裕樹

・第73回全会津総合体育大会陸上競技大会

  男子走り幅跳び 8位 渡部裕樹

  男子三段跳び  7位 渡部裕樹

 

  

3年に一度の文化祭(若鷹祭)が行われます!

 来る11月4日(土)、3年に一度の公開文化祭(若鷹祭)が行われます。

 公開時間は10:00~14:30(最終入場14:00)です。

 各クラスによる教室企画のほか、本校が力を入れてきた地域探究活動の成果発表、本校生徒と地元商工会の有志の方々による屋台’(クレープ、焼きそば、フランクフルト等)など、盛りだくさんの内容で皆様のお越しをお待ちしています。

 

 猪苗代高校若鷹祭ポスター.pdf

WAFのワークショップが行われました!

10月24日(火)午後、本校アートルーム(旧音楽室)でWAF(ウォールアートフェスティバル)のワークショップが行われました。

本校で作品を制作中であるインド出身のワィエダ兄弟が講師となり、生徒たちは制作中の絵を鑑賞するとともに、緑色の丸い木に白色の塗料で点や線などを描いていきました。

生徒たちが制作した作品から伝わる生徒たちの鋭い感性には驚かせられました。

生徒が制作したものは、ワィエダ兄弟の作品とともにアートルームに飾られる予定です。

ワィエダ兄弟の作品と生徒の作品がどのようにコラボするのか、大変楽しみです。

  

 

 

 

避難訓練を行いました!

10月12日(木)に今年度2回目の避難訓練を行いました。

生徒たちは、避難行動や消火訓練に真剣に取り組んでいました。

火災や災害が起こった場合、自分の命を自分で守ることは、大切な視点の一つになります。

そのためにも、日頃から多くの情報を集め、その情報を基により良い判断を主体的にしていく姿勢を大切にしていきたいものです。

WAFの季節到来、そしてワィエダ兄弟来校!

今年もウォール・アート・フェスティバル(WAF)の季節がやってきました。

本校では、11月4日(土)、5日(日)に開催されます。

先日、今年のWAFに向けて、スギサキハルナさんが昨年アートルーム(旧音楽室)に描いた絵の上に、緑色の塗料を塗るワークショップを行いました。

今年は、その緑色の下地の上に、別の絵が描かれることになっています。

その絵を描くのが、インド出身で世界的に活躍しているワィエダ兄弟です。

10月6日(金)、そのワィエダ兄弟が来校し、ワークショップを行いました。

その中で、兄弟が生まれた土地、ワルリ族、ワルリ画など、大変興味深い話を聞くことができました。

二人が1か月ほどでどのような絵を完成させていくのか、今から大変楽しみです。

 

2学年修学旅行 最終日!

修学旅行最終日。

今日は、平成7年の阪神・淡路大震災で甚大な被害があった神戸で、防災について学びました。

防災は、本校で取り組んでいる総合的な探究の時間における学びのテーマの一つとなっています。

まず、天保山・海遊館を訪れた後、神戸港震災メモリアルパーク、人と防災未来センターを訪れました。

生徒たちは真剣に映像や資料を眺め、防災について学びをさらに深めました。

4日間、実りある修学旅行となりました。 

 

 

 

 

 

 

2学年修学旅行 3日目!

修学旅行3日目。
今日は、京都から奈良・大阪へと移動し、奈良公園(興福寺、東大寺など)、そしてユニバーサルスタジオジャパン(USJ)へ。
生徒たちは楽しそうに時間を過ごしていました。
いよいよ明日が修学旅行最終日。
神戸で防災学習を行った後、猪苗代へ戻ります。

 

 

 

 

 

2学年修学旅行 2日目!

修学旅行2日目。

今日は、京都市内で班別自主研修を行いました。

3つの班とも各々考えたコースを巡り、充実した自主研修を行うことができたようです。

先ほど全員無事宿舎に戻りました。

明日3日目は京都を発ち、奈良・大阪へ向かいます。



 

縄文土器制作体験(焼成)を行いました!(3年生日本史B)

9月12日(火)、日本史の授業の一環として、縄文土器の焼き上げを行いました。

はじめに校庭の一角に木材を組み、火をおこしました。次にその火の周囲に土器を置き、火を大きくしながら、1時間程度かけて土器の土の中に残った水分を飛ばします。その後、一旦火を抑えて中に土器を置き、再び強い火をおこして焼き上げました。

炎天下での作業はたいへんでしたが、実際に土器づくりを体験することで、生徒たちは多くのことを学んでくれました。

お忙しい中、3日間にわたりご指導いただきました福島県立博物館の先生方に、心より感謝申し上げます。