新着情報

News&Topics

令和5年度入学式が行われました!

 4月11日(火)、県会議員瓜生信一郎様、猪苗代町長前後公様を始めご来賓の皆様のご列席を仰ぎ、令和5年度入学式を挙行し、普通科25名の生徒の入学が許可されました。

 滝田校長からは「志を高く掲げ『新たな自分』になる決意をし、自分をより高い次元に押し上げるため今日から歩み始めてほしい」、「『挑戦する人間』になる決意をし、高校生活で果敢に挑戦してほしい」と式辞がありました。ご来賓の県議会議長からは「失敗を恐れず挑戦し、たくさんの気づきや学びを得てほしい」と瓜生信一郎議員が代読されました。また、前後公猪苗代町長、渡部加津子PTA会長、渡部英一同窓会長からもそれぞれ祝辞をいただきました。

 新入生を代表して二瓶愛莉さんが「これまで先輩方が築き上げてきた伝統に恥じることのないよう責任ある行動を心がけ、自律した高校生活を送りたい」と誓いの言葉を述べ新入生一同気持ちを新たにしたようでした。

 新入生はもちろん、全校生徒が楽しく充実した学校生活を送れるよう教職員一同、全力で応援します。

   また、保護者や地域の皆様とも力を合わせ、生徒たちの成長を支えていきます。

令和5年度着任式、始業式、賞状伝達式が行われました!

 令和5年4月10日(月)、新年度が始まり、本校体育館にて着任式、始業式、賞状伝達式が行われました。

 今年度は、新たに滝田勝彦校長を始め、吉田登事務長、高坂愛美主事、髙橋加奈講師が着任しました。また、相原正裕先生が再任用教諭で着任されました。新たな職員を迎え、猪苗代高校の令和5年度が始まりました。

 始業式では、滝田校長からコロナ禍におけるスポーツ界の例を引用し「連携・協力が物事を達成しやすくする。」、3月11日の知事メッセージにおける野口英世博士の「私たちに変えられることは二つある。一つは、自分自身。もう一つは未来だ。」という言葉を引用し「この一年、目標を明確にして自分自身や未来を変えるために継続して努力してほしい。」と生徒たちに講話がありました。また、教務主任、生徒指導、進路指導の先生方から話があり、生徒たちは真剣にそれぞれの先生方の話を聞き、新年度、心を新たにしている様子でした。

 賞状伝達式では、年度末に開催されたスキー大会の結果が紹介され、入賞した生徒の代表が賞状を校長先生から伝達されました。紹介された大会結果は以下のとおりです。

 ○全日本スキー連盟B級公認

  第75回福島県スキー選手権大会(技術系)

  ・女子大回転 第3位 猪俣みなみ

  ・女子 回転 第2位 佐藤桜華

  ・男子 回転 第3位 小野寺郁弥

 ○令和4年度福島県高等学校新人体育大会スキー競技会

  ・女子大回転 第3位 猪俣みなみ

  ・女子 回転 第1位 佐藤桜華

  ・男子 回転 第2位 小野寺郁弥

  ・女子アルペン総合 第1位 猪苗代高等学校

  ・男子アルペン総合 第2位 猪苗代高等学校

 ○JOCジュニアオリンピックカップ

  2023全日本ジュニアスキー選手権大会アルペン競技(技術系)

  ・K2男子 回転 第7位 吉野心人

    

3学期終業式でした 年度末・年度始休業は3月21日~4月9日

3月20日は、3学期終業式。学年皆勤賞の披露後、式を行いました。大きな事故・事件などなく、令和4年度を終えることができました。保護者の皆様、そして地域の皆様に多大なるご支援いただきありがとうございました。また、令和5年度もよろしくお願いいたします。

令和5年1学期始業式は、4月10日、入学式は4月11日となります。

 

演劇教育 第3弾

この日は令和4年度最後の演劇教育。各班で、自力で全てのストーリーを作成し発表するタスクが与えられました。生徒達は、本気で話し合い、リハーサルなどに取り組んでいます。演劇教育のねらいは、実はその対話を通したコミュニケーション能力の向上もあります。生徒達の成長を実感できた時間でした。

 

久しぶりの登校日

高校入試等のため、生徒休業日が続きましたが、今日は久しぶりの登校日。各教科生き生きと取り組んでいました。

 

第73回卒業証書授与式

3月1日に行われた卒業式。卒業生の自立への決意が伺えた、とてもいい卒業式でした。参加された方々からも、「感動しました」という言葉をたくさんいただきました。

卒業生が、それぞれの進路で頑張ってくれることを祈っています。

 

授業紹介 "家庭総合"(2年生)

2月22日に行われた”家庭総合”は、調理実習。チョコパイとカップケーキを作っていました。さすが2年生ともなると手際よく作業をしています。

学習発表会 その3

2・3年生は、取組をステージ上で発表しました。それぞれ充実した取組ができていたことがよくわかります。

それぞれの発表後に、特別非常勤講師の先生方からコメントをいただきました。

午後は、福島大学食農学類の学生達の研究発表会がありました。猪苗代高校での学びが大学にも繋がっていることがよくわかりました。