News&Topics

カテゴリ:生徒会行事

ガーナ高校生との交流

8月31日(木)にガーナ共和国より高校生21名が来校し、本校生と交流をしました。
この事業は「ガーナよさこい支援会」が主催している教育旅行の一環で、
3年に1度本校を訪問し、交流を図っています。

生徒会役員が横断幕を準備してガーナ高校生を迎えました。




オープニングセレモニーは、すべて英語で進行・挨拶を行いました。


次に各教室で合同ホームルームを行いました。
自己紹介の後、猪苗代の歴史や観光について共同学習を行いました。
この時の会話も英語で行い、時折ジェスチャーなどを交えながら
コミュニケーションを図りました。




3校時目は二班に分かれて茶道体験と書道体験を行いました。
茶道体験では講師の先生の話を真剣に聞いて作法を学んでいました。
書道体験では自分の名前をカタカナで書いたり、好きな言葉を漢字で書いたりしました。
書いたものは、お土産として持ち帰ってもらいました。



4校時目は調理体験を行い、本校生と一緒におにぎりと味噌汁を作りました。
鮭や梅干し、明太子など自分の好きな具を選んでおにぎりを作り、味噌汁も
豆腐となめこを具材に作りました。みんな楽しく作って喜んで食べてくれました。




昼食後はフットサルや折り紙、トランプ、箸の使い方を教えるなど、
楽しいひとときを過ごしました。




6校時目はクイズ大会とフェアウェルセレモニーを行いました。クイズは
「福島県」「猪苗代」「野口英世」に関する問題をガーナ高校生に出題しました。
この3分野に関しては、午前中の合同ホームルームで本校生がガーナ高校生に
説明したのですが、全問正解者が4名いるなど、共同学習の成果が現れました。


最後に、フェアウェルセレモニーです。途中にガーナ高校生からサプライズで
ガーナの国歌斉唱と民族音楽とダンスを披露してもらいました。
本校生も全員参加し、一緒になって踊りました。




最初のうちはコミュニケーションが上手くとれずにお互いにぎこちなかった生徒同士ですが、
最後の頃にはすっかり打ち解けていました。
両国の生徒達にとってもこの交流は高校生活の忘れられない思い出になりました。

新生徒会役員 認証式


本日の放課後、生徒会役員の認証式が行われました。

校長先生より認証状を受け取り、激励のお言葉をいただきました。

会長、副会長、書記、会計、会計監査の合計9名で新生徒会が12月よりスタートしていきます。

来年度の公開文化祭を担当するメンバーでもあります。

新生徒会長からの抱負『より良い学校』を目指し、
1年間がんばっていきたいと思います。

よろしくお願いします。




校内球技大会


校内球技大会
14日~15日にかけて、平成28年度の球技大会が開催されました。

今年度の競技種目
【男子】 サッカー、バスケットボール、バレーボール
【女子】 バスケットボール、バレーボール
【特別種目】 ドッジボール

1日目は天気が心配され小雨の降る中でしたが、全種目を実施できました。
各種目の予選リーグを行いました。
特別種目として、1~3年普通科1組vs1~3年観光科2組の選抜ドッジボールも行われ、
男子は2組、女子は1組の勝利という拮抗した試合が行われ、大いに盛り上がりました。

2日目は天気にも恵まれ、1発勝負のトーナメントが行われました。
各チームは優勝を目指し、1日目よりも熱い勝負が繰り広げられました。
バレーボール男子やバスケットボール女子では1年生が優勝するなど、
3年生以外の活躍も見られました。

                総合優勝 3-1 (2連覇) 
          準優勝   3-2 



 
 





高体連壮行会

選手壮行会

本日、高体連地区大会の選手壮行会が行われました。
各部から大会へ向けての力強い抱負が述べられ、次に応援団による校歌・応援歌が選手のみなさんに送られました。


※バスケットボール部

※サッカー部

※バドミントン部

※卓球部

※柔道部
その他に、陸上同好会があります。


※応援風景

選手たちは、放課後や休日に一生懸命に練習をしています。
大会では張り切ったプレーをしてほしいと思います。
また、大会を通して猪高生らしさを出してほしいです。
さらに、高校生活が充実したものになることも願っています。

頑張れ猪高!

生徒総会&応援練習

生徒総会(5時間目)
本日の5校時において、生徒総会が開かれました。
予算や昨年度の報告、今年1年間の各部活動・各委員会などの活動計画が議題に取り上げられました。
生徒会長からは、生徒会としてのテーマが発表されました。

テーマ  
「結」
生徒一人一人の思いに耳を傾け、
生徒会と生徒、学校、地域との「結び」を大切に、新しい猪苗代高校を作っていく。
そんな意味を込めて、このテーマを決めました。


     応援練習(6時間目)
 
続けて6校時には、壮行会の応援練習を行いました。
来月からは高体連が始まります。
大会に出場する選手を気持ち良く送り出せる壮行会になることを期待しています。