普通科

◆目指す生徒像
 ① 大学や短大等の上級学校への進学や公務員等を志し、自己を高めようとする意欲の高い生徒
 ② 上級学校進学後に将来社会人として地域社会に貢献しようとする意欲の高い生徒

◆4つの特徴

 ① 一人ひとりを大切にしたきめ細やかな授業
 ② 専門学校から大学までの生徒の進路希望に応じた進路指導
 ③ 国語・数学・英語の3教科における習熟度別授業
 ④ 充実した朝学習による学習意欲の向上及び基礎学力の定着

◆教育課程
平成31年度教育課程単位計画表(普通科).pdf

観光ビジネス科

◆目指す生徒像
① 商業に関する高い専門性を身に付けることや高度な資格取得を通して、進んで地域社会に貢献しようとする生徒
② 地域の基盤産業である「観光」を専門的に学ぶことを通して、地域の課題を主体的に捉え創造的に解決していこうとする生徒

◆4つの特徴
① 2年次からコース別(会計・マーケティング)に学習し、より専門的な商業の知識や技術の習得
② デュアルシステム(1~3年生までの企業体験学習)を通して、サービス接遇など実際のビジネス場面で使う実践力育成
③ 猪苗代町や地元企業と連携した授業(観光に関する科目)を通して、地域活性化を考えるなど地域に貢献できる態度を育成
④ 簿記や情報処理などの資格や実習で習得した実践力を生かした、自分の進路希望(大学進学・企業就職どちらでも)の実現

◆デュアルシステムの実施

   「デュアルシステム」とは、ドイツを発祥とし教育と職業訓練を同時に進めるシステムで、地元企業での就業実習と学校での講義等の教育を組合せて実施するものです。本校は平成17年度から3年間文部科学省の指定を受けて、国際観光科の生徒に対して、「日本版デュアルシステム」事業を展開してきました。これにより、生徒を国際観光地としての猪苗代・磐梯高原に貢献できる人材として、また福島・日本の観光・経済・社会を担う人材として育成することを目的にしてきました。
   平成20年度からは指定を受けた3年間の経験を基に、本校独自のデュアルシステムを実施しています。地域の特長を生かし、宿泊を含めたホテル実習等働く現場を経験した生徒たちは、学校生活だけでは学ぶことができない社会人としてのマナー、ルール等も身につけ、大きく成長します。


◆教育課程

平成31年度教育課程単位計画表(観光ビジネス科).pdf